会社概要

不動産鑑定士とは

不動産鑑定士とは、国家資格に合格し、不動産の鑑定評価に関する法律によりその地位を付与
された不動産の適正な価格を決定する鑑定評価を行うことができる唯一の国家資格であり不動産
に関する専門家です。

不動産鑑定士の業務としては、鑑定評価業務とコンサルティング業務があります。

《鑑定評価業務》

◇国、都道府県、市町村から依頼を受ける公的な鑑定評価業務◇

・ 地価公示
・ 都道府県地価調査
・ 相続税標準地の鑑定評価
・ 固定資産税標準地の鑑定評価
・ 公共用地買収のための鑑定評価 等々

◇民間からの依頼を受ける鑑定評価業務◇

・ 不動産を売買するとき
・ 不動産を賃貸するとき
・ 不動産を担保にするとき
・ 税務、会計における資産評価をするとき
・ 相続における適正な価格や遺産分割をするとき
・ 裁判上の争いがあるとき 等々
等々

なお、鑑定評価は価格に関する鑑定評価とともに賃料に関する鑑定評価があります。

《コンサルティング業務》

不動産の専門家として、個人や企業に対して不動産の有効活用、相続税の遺産分割案、開発計画
の立案、投資採算計画等に関するアドバイスやコンサルティングを行っています。

PAGE TOP